オルニチン 内臓脂肪

オルニチンって内臓脂肪に効果あるの?

オルニチンって内臓脂肪に効果あるの?

内臓脂肪

 

ダイエットだけでは内臓脂肪って減りにくい!?

 

健康やダイエットのためにコレステロールや内臓脂肪を減らしたいと考えている人もいるでしょう。

 

ダイエットだけで内臓脂肪を減らすことは難しいのですが、
内臓脂肪はさまざまな病気の原因になってしまうこともあるため、できるだけ早く対処することが大切です。

 

 

オルニチンで生活習慣病予防に!

 

また、最近では生活習慣病になってしまう人が増えており、予防のために体の調子をチェックすることが大切です。

 

生活習慣病の予防にはオルニチンという成分が効果的とされています。
この成分は血流に乗って巡っているアミノ酸の一種であり、有毒なアンモニアの解毒をサポートしてくれているのです。

 

オルニチンはもともと体内にあるということですが、疲労やストレスなどが原因で臓器の働きが弱ってしまいます。

 

肝臓が弱ってくると解毒作用が上手く働かなくなりますし、体内に有害な物質が溜まってしまいます。

 

有害な物質を解毒するためにはしっかりオルニチンを補う必要がありますが、
この成分を摂取するだけで生活習慣病を予防することはできません。

 

生活習慣病の予防をしたいという場合、オルニチンを摂取するだけでなく生活習慣の改善も大切です。

 

 

肝機能と基礎代謝の関係とは?

 

ダイエットのためには代謝を上げる必要がありますが、代謝が高い人の方がより多くのエネルギーを消費できるということです。

 

基礎代謝とは安静にしていても消費されるエネルギーのことであり、代謝の中のほとんどを占めています。

 

最も基礎代謝がよく行われる部位は肝臓であり、肝臓の機能を高めることが基礎代謝のアップに繋がるのです。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ